カード会社で務めている方でも借金で自己破産するケースがあります

MENU

カード会社勤務だった私が自己破産するなんて!

私は20年程前カード会社に勤務していました。それも債権回収部で督促の業務を担当していました。仕事柄借金の怖さを熟知しているはずの自分が数年後自己破産するはめになるなんて・・。
最初はお小遣いを借りる感覚で軽い気持ちでカードでキャッシングしていました。
「一万円だけ」「一万円だけ」と小額を借り続けているうちにいつの間にか限度額フルになっていました。最初はなんとか自分の収入内で返済していましたが次第に苦しくなり、ついに他社のキャッシングカードを作りそれで借りて返済するようになりました。
いわゆる自転車操業に陥ってからは、返済のための借金を繰り返すようになりこの時点で借金額50万円になっていました。
次に私が行ったところは銀行でした。ここで一気におまとめして借金からの解放を狙ったのです。50万の融資が降り、ほっとしました。しばらくは返済はやや苦しいながらも順調で、また1社カードを作る余裕なんかも出来ました。ところが、予想だにしない事が!なんと私はうつ病を患ってしまい仕事が出来ない状態になってしまったのです。どうしよう!支払えないと督促が来てしまう!気持ちばかりあせりましたが
最早自分の収入で返済をする事は不可能でした。
私はついに債務整理をする決断をしました。カード会社で回収の仕事をしてた私にとっては屈辱で苦渋の選択でしたが、もうそうするしかない状態でした。このとき借金は4社で合計120万円にまでなっていました。
裁判所に行き破産書類を入手し記入しました。自己破産申請が通るまで計4回裁判所に通いました。
3ヵ月後、免責が下りついに私の借金はチャラになりました。その時の気持ちはほっとしたのと「ああ、ついに自己破産者になっちゃったか」という暗い気持ちが交錯した複雑なものでした。
自己破産したメリットについては書くまでもないと思いますが、デメリットもしっかりありました。
うつ病も治り再就職活動を始めましたが、カード会社は債務整理経験者は当然の事ながら不採用なのが痛かったです。結局別業界の会社へ就職しましたが。
借金で困ってる方、妙なプライドは捨てて速やかに法律の力を借りて整理したほうが
精神的にもいいですし解放されます!躊躇せず第一歩を踏み出して下さい!