闇金に借りるとどうなるか、ぜひ私の体験談をご覧ください

MENU

闇金から借りたばっかりに…

先日、ある友人とバッタリ再開しました。
友人は私と同じ現在27歳の女性で、大学生の頃同じサークルだったのを切っ掛けに仲良くなりました。
ほぼ毎日一緒に遊ぶ位仲が良かったのですが、もうすぐ大学を卒業という頃に友人は急に大学を退学し、誰にも行先を告げずに引っ越しをしてしまったのです。
あれから全く連絡が取れず心配していたのですが、久しぶりに会った友人はガリガリに痩せこけ髪もボサボサ、目の下にはクマも出来て何かに怯えている様子でした。
尋常ではない友人の様子に一体どうしたのか尋ねた所泣き出してしまったので、近くにある私の家まで連れていき、事情を聞きました。

 

友人が大学を辞める数か月前に、街である男性にナンパされたそうです。
友人は優しくて恰好いいその人が気に入り付き合う事になりましたが、男性はとんでもない悪人だったのです。
そうとは知らない友人は男性に「親が病気になり手術代に100万必要になった、でもお金が無くて困ってる、親の手術が上手くいけば君と結婚したいと思っている」と言われたそうです。
すっかり男性を信じ切っていた友人は好きな人の為ならと金融会社で100万を借りて男性へ渡したそうですが、その数日後に男性はお金を持ち逃げしてしまいました。

 

騙されたと気づいても後の祭り、友人には100万の借金だけが残りました。
しかも最悪な事に友人の借りた金融会社は実は高い金利の闇金で、毎月どんどん返済額が増えていき最終的には800万にまでなったそうです。
友人は親元を離れてバイトをしながら1人暮らしをする学生で、給料も生活費でいっぱいいっぱい、貯金だってそんなにありません。
いつしか返済が滞るようになると闇金業者は友人に、大学を辞めて風俗で働けと言って来たんだそうです。
それが嫌ならお前の両親に借金を返済させる、親の保険金なら支払えるかもしれないとまで言われ、親に迷惑をかける訳にはいかないと大学を辞めて闇金業者の施錠する風俗店で働く事になったんだそうです。
そして何年もかけてやっと返済が終わり、こちらへ帰ってきたんだと言っていました。
風俗店で働かされていた頃は休みもなくご飯もろくに食べられず、早く借金を返済しろと脅される毎日で、不眠症や拒食症になってしまったとの事です。

 

この時代にこんな暴利を貪る闇金があったなんてと、とても驚きました。
よく調べないで闇金から借りてしまった友人も悪いかもしれませんが、100万の借金が800万にまで膨らむなんて、更には親の保険金で支払えと脅すなんて信じられません。
今回、友人は借金を完済出来たそうですが一歩間違えばアリ地獄のように借金が膨らむ一方だったでしょう。